広告
任意整理

任意整理の手続、必要書類や提出書類には何がある?

任意整理を弁護士や司法書士に依頼する場合には特定の書類などの提出が必要になるのでしょうか?自己破産や個人再生等の手続きの場合は様々な書類を裁判所に提出することが義務付けられていますので任意整理の場合にも必要な書類があるのかという点が問題となります。
任意整理

任意整理後の分割弁済期間中に転職しても問題ない?

任意整理の手続きで債権者と分割弁済の和解が整った後に転職をしても問題ないのでしょうか?転職して収入が減少してしまうと債権者への返済が厳しくなるため転職について債権者から何らかの制限が掛かるのではないかと考えられるため問題となります。
任意整理

任意整理をすると転職や就職に影響があるか?

任意整理で借金を処理すると就職や転職に何らかの影響が生じてしまうのでしょうか?任意整理をすると信用情報機関に事故情報として登録されてしまうことから、その信用情報が就職や転職に不利に働いてしまうような気がしてしまうため問題となります。
任意整理

任意整理の手続き中に転職することは可能か?

弁護士や司法書士に任意整理の手続きを依頼している途中で転職することは可能なのでしょうか?転職すると収入が減少してしまうこともあり、債権者との協議に影響が出ることも懸念されるため問題となります。
任意整理

任意整理後の月々の返済額はどのように決められるのか?

任意整理を弁護士や司法書士に依頼した場合には、債権者と任意整理の協議で合意した分割弁済スケジュールに従って毎月の支払いを続けていかなければならないのが通常です。では、その任意整理後に債権者に支払う月々の弁済額は具体的にどのような計算方法で算出されるのでしょうか?
任意整理

妻や夫に内緒で任意整理できるか?

任意整理を弁護士や司法書士に依頼する場合、夫や妻に内緒にしたままでも手続きを進めてもらうことは可能でしょうか?夫や妻に内緒にしたまま任意整理を行うと何か支障が出るものなのでしょうか?
任意整理

任意整理の途中でも債権者を追加できる?

弁護士や司法書士に任意整理の手続きを依頼した場合には、その途中で債権者を追加することはできるのでしょうか?任意整理は一部の債権者を除外して手続きを進めることができますが、手続き中に気が変わって当初は任意整理する予定でなかった債権者も処理してもらいたいと思う場合もあると考えられるため問題となります。
任意整理

任意整理の交渉では遅延損害金もカットしてもらえるか?

任意整理を弁護士や司法書士に依頼した場合には「利息」をカットしたうえで分割弁済の和解が結ばれるのが一般的ですが、その場合「遅延損害金」はどのように扱われるのでしょうか?「遅延損害金」も任意整理の交渉でカットしてもらうことができるのでしょうか?
任意整理

任意整理する場合、貯金を先に支払わなければならないか?

任意整理で債権者と交渉する場合、保有している貯金があるときはその貯金を弁済に充当することが義務付けられてしまうのでしょうか?自己破産の場合は自由財産の範囲を超える貯金は裁判所に取り上げられて債権者に分配(配当)されるのが原則であるため、任意整理の場合にも貯金を弁済に充てなければならないのかが問題となります。
任意整理

任意整理すると賃貸契約できなくなる?

任意整理をするとブラックリストに載ってしまうとよく言われますが、賃貸マンションや賃貸アパートの契約には何か支障があるのでしょうか?任意整理をしたことで賃貸物件を追い出されたり、新しく契約する際に契約を拒否されたりするものなのでしょうか?
広告