任意整理後の月々の返済額はどのように決められるのか?

任意整理を弁護士や司法書士に依頼した場合には、債権者と任意整理の協議で合意した分割弁済スケジュールに従って毎月の支払いを続けていかなければならないのが通常です。では、その任意整理後に債権者に支払う月々の弁済額は具体的にどのような計算方法で算出されるのでしょうか?

任意整理の途中でも債権者を追加できる?

弁護士や司法書士に任意整理の手続きを依頼した場合には、その途中で債権者を追加することはできるのでしょうか?任意整理は一部の債権者を除外して手続きを進めることができますが、手続き中に気が変わって当初は任意整理する予定でなかった債権者も処理してもらいたいと思う場合もあると考えられるため問題となります。

任意整理する場合、貯金を先に支払わなければならないか?

任意整理で債権者と交渉する場合、保有している貯金があるときはその貯金を弁済に充当することが義務付けられてしまうのでしょうか?自己破産の場合は自由財産の範囲を超える貯金は裁判所に取り上げられて債権者に分配(配当)されるのが原則であるため、任意整理の場合にも貯金を弁済に充てなければならないのかが問題となります。