自己破産すると車のカーナビも裁判所に取り上げられる?

自己破産の申し立てを行った場合、所有している自動車がある場合にはその自動車は裁判所に取り上げられてしまうのが原則的な取り扱いとなりますが、では、その自動車に取り付けたカーナビはどのように処理されるのでしょうか?カーナビも車と一緒に取り上げられてしまうのでしょうか?

自己破産で裁判所が自動車の取り上げを判断する5つの基準

自己破産の申し立てを行った債務者が自動車を所有している場合には、裁判所に取り上げられて債権者への配当に充てられるのが原則ですが、具体的にどのような自動車が裁判所に取り上げられ、どのような自動車なら取り上げられずに済むのでしょうか?その基準が問題となります。

自己破産したら”かつら”も資産として取り上げられる?

自己破産の手続きを行う場合、着用している”かつら(ウィッグ)”も資産として裁判所に取り上げられてしまうことがあるのでしょうか?カツラによっては数十万円から数百万円になる商品もありますので、そのカツラが自己破産の手続きでどのように扱われるのかが問題となります。

障害者が自己破産したら義手や義足、車椅子も取り上げられる?

義手や義足、車椅子等を利用する障害者が自己破産した場合、その使用している義手や義足等の身体補助具も資産として裁判所に取り上げられてしまうのでしょうか?また、競技用の義手や義足、車椅子等を利用している場合では扱いは異なったりするのでしょうか?

おまとめローンを利用する前に考えておきたい2つのこと

「おまとめローン」を利用するメリットは実際に存在しますが、安易な気持ちで「おまとめローン」を利用することは避けた方がよさそうです。なぜなら「おまとめローン」を利用することで発生している過払い金を失ったり貴重な債務整理の機会を失うことになる可能性もあるからです。