債務整理全般

スポンサーリンク
債務整理全般

おまとめローンを利用する前に考えておきたい2つのこと

「おまとめローン」を利用するメリットは実際に存在しますが、安易な気持ちで「おまとめローン」を利用することは避けた方がよさそうです。なぜなら「おまとめローン」を利用することで発生している過払い金を失ったり貴重な債務整理の機会を失うことになる可能性もあるからです。
債務整理全般

給料の差し押さえがあまりお勧めできない理由

貸したお金を返してくれない友人がいる場合、その友人の給料を差し押さえしてしまうことは本当に妥当な方法と言えるのでしょうか?検証してみます。
保証人・連帯保証人

債務整理をすると保証人や連帯保証人もブラックリストに載る?

保証人や連帯保証人が付いている借金がある状態で弁護士や司法書士に債務整理を依頼した場合には、保証人や連帯保証人になってくれている人もブラックリストに載ったりするものなのでしょうか?
債務整理全般

経営者が夜逃げ・計画倒産したら従業員はどうするべき?

勤務している会社の経営者がある日突然夜逃げしてしまったり計画倒産してしまった場合、残された従業員はどうすべきなのでしょうか?
住宅/教育ローン

離婚する場合、結婚期間中に作った借金はどうなるの?

夫婦が離婚する場合、結婚期間中に作った借金はどのようになるのでしょうか?夫が作った借金を妻が、妻が作った借金を夫が返済しないといけなくなったりするものなのでしょうか?
債務整理全般

生活保護の受給者が借金を返済すると何が問題か?

生活保護の支給を受けている人が借金を返済してしまうことは認められるでしょうか?また認められないとすれば、具体的にどのような問題点があって返済することが認められないのでしょうか?
債務整理全般

弁護士や司法書士から債務整理を断られたら懲戒請求できる?

債務整理を弁護士や司法書士に依頼したにもかかわらず弁護士や司法書士から受任を断られた場合、その弁護士や司法書士に対して懲戒請求を掛けることは可能でしょうか?弁護士や司法書士は「品位保持義務」があると聞きますから、弁護士や司法書士の勝手な判断で依頼を断ることは品位保持義務に違反し懲戒請求の対象となるのではないかという点が問題となります。
債務整理全般

夫(妻)が債務整理すると妻(夫)も信用情報機関に登録される?

債務整理をすると信用情報機関に事故情報として登録されることになりますが、たとえば「夫」が債務整理した場合には「妻」の、「妻」が債務整理した場合には「夫」のの信用情報に「債務整理した」という事故情報は登録されてしまうことになるのでしょうか?
債務整理全般

相続放棄による借金の解決法~相続から3カ月経過している場合

亡くなった人の借金について相続人として弁済を求められた場合には相続放棄の手続きを行って請求から逃れることも検討すべきです。相続放棄は「事故のために相続が開始されたことを知った時」から3か月が経過した場合であっても可能な場合があるので注意が必要です。
債務整理全般

債務整理したことが勤務先にバレてしまう場合とは?

債務整理(任意整理・特定調停・自己破産・個人再生)を行うと勤務先の会社にそのことが知られてしまうものなのでしょうか?また職種によって知られてしまう危険性に差があるのでしょうか?
スポンサーリンク