預金/銀行口座

自己破産

自己破産で通帳のコピーを提出する際に注意すべき10のこと

自己破産の手続きでは、申立人が開設している全ての銀行口座(信用金庫や農協等の口座も含む)の通帳をコピーして申立書に添付し、裁判所に提出することが求められます。 とはいっても、自己破産の手続きになじみのない人にとっては具体的にどのように...
自己破産

自己破産でネットバンクの口座はどう扱われるの?

自己破産する際には、申立人が所有する財産はすべて裁判所に取り上げられて換価され、債権者への配当に充てられるのが原則的な取り扱いとなります。 なぜなら、自己破産の手続きは「借金の返済を免除」する手続きであるとともに、「債務者の資産と負債...
自己破産

自己破産する際にネットバンクの預金を隠すとどうなるの?

自己破産の手続きは「借金の返済を免除してもらう」という手続きである反面、「債務者の資産を清算する」…言い換えれば「債務者の資産を取り上げて債権者に分配(配当)する」ための手続きとなります。 そのため、自己破産の申し立てを行う場合には、...
夫婦・家族・親戚

自己破産すると妻(夫)の貯金も取り上げられてしまうのか?

結婚している人が自己破産する場合に意外と気になるのが、自己破産すると妻(または夫)の貯金も取り上げられてしまうのか、という点です。 自己破産の手続きは借金の返済が免除される手続ですが、その前提として申立人の財産(資産)は自由財産として...
自己破産

銀行預金は自己破産の申立前に全額引き出すべきなのか?

自己破産の手続きを行う場合、その保有する資産(財産)については自由財産として保有が認められるものを除いてすべて裁判所に取り上げられ、債権者への配当に充てられるのが原則的な取り扱いとなっています。 この点、「現金」については99万円まで...
自己破産

自己破産すると子供の通帳も提出を命じられて取り上げられるか?

自己破産する場合には銀行の預金口座の残高を証明するため、通帳のコピーを裁判所に提出しなければなりません。 なぜなら、自己破産の手続きでは「現金」については99万円までが自由財産として保有することが認められていますが、銀行に預金している...
給料・収入

自己破産で凍結された給料の振込口座を変更するBESTな言い訳3選

自己破産の申し立てをする場合において、銀行からの借り入れがある場合には、その銀行に開設している預金口座は一時的に凍結されることになるのが通常です。 もちろん、銀行からの借入には保証会社が付いているのが通常ですので、その保証会社が代位弁...
闇金

闇金に銀行の通帳やカードを譲り渡すのは何が問題か?

闇金への返済ができなくなった際に、闇金からの要求にこたえる形で自分名義の銀行口座の預金通帳やキャッシュカードを闇金に譲り渡してしまう人がいます。 返済の代わりに預金口座を譲渡することで、返済の免除を受けたり返済期日の猶予を得たりするの...
闇金

闇金に銀行口座を譲り渡すと振り込め詐欺被害者から訴えられる?

闇金への返済が滞った場合、電話で怒鳴り上げられたり、勤務先や隣近所に電話されるなどの嫌がらせを受けるのが一般的ですが、稀に銀行や信用金庫などの通帳やカードを譲り渡すよう要求されることがあります。 闇金は他人の名義で作成した預金口座を顧...
管財事件・破産管財人

管財事件で破産管財人が預金通帳を取り上げるのはどんな場合?

自己破産の申立を行うと裁判所で申立書のチェックが行われ、裁判官によって「同時廃止」と「管財事件」のどちらで処理されるか振り分けられることになります。 この場合、仮に「同時廃止」に振り分けられた場合には、裁判所から破産管財人が選任される...