預金/銀行口座

広告
自己破産

自己破産で通帳のコピーを提出する際に注意すべき10のこと

自己破産の手続きでは、銀行口座の通帳をコピーして裁判所に提出することが求められますが、そのためにはいくつか注意する点も存在します。ここでは、通帳のコピーを裁判所に提出する際に特に注意すべき10の事項について解説することにいたします。
自己破産

自己破産でネットバンクの口座はどう扱われるの?

自己破産の申し立てを行う場合、ネット銀行に開設している預金口座に預け入れた預金はどのように処理されるのでしょうか?ネットバンクでは預金通帳が作成されずバーチャルな電子データとして管理されることになりますので、そのような実体のない資産が自己破産の手続きでどのように処理されるのかが問題となります。
自己破産

自己破産する際にネットバンクの預金を隠すとどうなるの?

自己破産の申し立てを行うに際して、ネットバンクの預金口座に資産を移し替えておき、そのネットバンクの口座を申告しないことにより資産の隠匿を図ろうと考える人がいるようです。では、実際にネットバンクの口座を隠して自己破産の申立てを行った場合、具体的にどのような問題が生じ得るのでしょうか?
夫婦・家族・親戚

自己破産すると妻(夫)の貯金も取り上げられてしまうのか?

自己破産の申し立てをする場合、夫が自己破産する場合には妻の、妻が自己破産する場合に夫の貯金が取り上げられてしまうことはあるのでしょうか?夫婦の貯金は全て共有の資産(財産)と判断されて裁判所に取り上げられてしまうのではないかという不安が生じてしまうため問題となります。
自己破産

銀行預金は自己破産の申立前に全額引き出すべきなのか?

自己破産の申し立てを行う場合、預金口座に20万円以上の残高がある場合には申立前に引き出しておくべきでしょうか?預金については20万円を超えた残高がある場合にはその全額が裁判所に取り上げられるのが原則ですが、申立前に引き出せば取り上げられるのを防ぐことができると思われるため問題となります。
自己破産

自己破産すると子供の通帳も提出を命じられて取り上げられるか?

親が自己破産する場合、子どもの預金通帳についても裁判所に提出を求められるのでしょうか?また、子どもの口座に預金されているお金も裁判所に取り上げられてしまうのでしょうか?
給料・収入

自己破産で凍結された給料の振込口座を変更するBESTな言い訳3選

自己破産の手続き上で給料の振込先に指定されている銀行の預金口座が凍結されてしまった場合、勤務先の会社に対してどのような「もっともらしい言い訳」をすれば他の銀行の預金口座に給料の振込先を変更することを認めてくれるのでしょうか?
闇金

闇金に銀行の通帳やカードを譲り渡すのは何が問題か?

闇金に自分名義の預金口座の通帳やキャッシュカードを譲り渡すことは具体的にどのような問題を生じさせるのでしょうか?
闇金

闇金に銀行口座を譲り渡すと振り込め詐欺被害者から訴えられる?

闇金から銀行の通帳やカードを譲り渡すよう要求されることがありますが絶対に応じてはいけません。なぜならそれに応じてしまうと、その口座が闇金や振り込め詐欺に利用され、「詐欺の共犯」にさせられてしまうだけでなく、その闇金や振り込め詐欺の被害者から被害金額を返還するよう訴えられてしまう可能性があるからです。
管財事件・破産管財人

管財事件で破産管財人が預金通帳を取り上げるのはどんな場合?

自己破産の手続きが管財事件として処理される場合には、預金口座の通帳やカードを破産管財人に預けなければならないことがありますが、それは具体的にどのようなケースで該当するのでしょうか?
広告