闇金

スポンサーリンク
闇金

これさえやれれば100%闇金トラブルを解決できる3つのこと

闇金は弁護士や司法書士に依頼すればたいていの場合すぐに解決できますが、一部の闇金は弁護士や司法書士が介入しても本人への請求や嫌がらせを止めることはありません。もっとも、そのような場合でも、ある「3つのこと」ができるのであれば100%確実に闇金とのトラブルを解消することができます。その「3つのこと」とは?
闇金

闇金トラブルが解決できない依頼人の態様ベスト3

闇金のトラブルは弁護士や司法書士に依頼すれば100%解決できるトラブルではありますが、そのためには弁護士や司法書士に対処を丸投げするのではなく依頼人本人も一定の不利益を受けることを甘受しなければなりません。では、実際にどのような不利益を甘受できないと闇金トラブルの解決に支障をきたすことがあるのでしょうか
弁護士・司法書士

弁護士から闇金に警告電話を入れると逆に嫌がらせが酷くなる?

闇金の処理を弁護士や司法書士に依頼した場合であっても一部の闇金は本人への請求や関係先への嫌がらせを止めません。そのような場合には弁護士や司法書士から闇金に警告電話を入れてもらうこともありますが、実はそれは逆効果で、弁護士や司法書士から闇金に電話をすればするほど請求や嫌がらせはエスカレートすることになります。
弁護士・司法書士

闇金は「交渉力がある」弁護士や司法書士に依頼してはいけない?

闇金とのトラブルを弁護士や司法書士に依頼する場合は、交渉力の「ある」弁護士や司法書士よりも交渉力の「ない」弁護士や司法書士に依頼した方がよいかもしれません。なぜなら、交渉力の「ある」弁護士や司法書士は闇金との間で安易な手打ちをしている可能性があるからです。
弁護士・司法書士

闇金を依頼したら弁護士や司法書士はいつまで対応してくれる?

闇金に関するトラブルを弁護士や司法書士に依頼した場合、依頼を受けた弁護士や司法書士はいつまで闇金との対応を継続してくれるのでしょうか?闇金に電話1本しただけで処理を終わらせてしまうようなこともあるのでしょうか?
弁護士・司法書士

闇金事件を受任した弁護士や司法書士は採算が取れるのか?

闇金トラブルは、自己破産や任意整理、過払い金返還請求など他の債務整理の処理と比較して面倒で厄介な仕事と考えられますが、闇金の処理を受任している弁護士や司法書士は採算がとれているのでしょうか?闇金トラブルの依頼を受けている弁護士や司法書士は手弁当で依頼を受けているのでしょうか?
弁護士・司法書士

「闇金から命懸けで守る」と言う弁護士や司法書士がいない理由

以前は、闇金のトラブルを抱えた相談者に対して「命懸けで守ります!」と言ってくれる弁護士や司法書士がいたようですが、最近はめっきり見かけなくなりました。その理由はどこにあるのでしょうか?闇金の処理に命を懸けてくれるような頼もしい弁護士や司法書士は絶滅してしまったのでしょうか?
闇金

闇金に銀行の通帳やカードを譲り渡すのは何が問題か?

闇金に自分名義の預金口座の通帳やキャッシュカードを譲り渡すことは具体的にどのような問題を生じさせるのでしょうか?
闇金

闇金に銀行口座を譲り渡すと振り込め詐欺被害者から訴えられる?

闇金から銀行の通帳やカードを譲り渡すよう要求されることがありますが絶対に応じてはいけません。なぜならそれに応じてしまうと、その口座が闇金や振り込め詐欺に利用され、「詐欺の共犯」にさせられてしまうだけでなく、その闇金や振り込め詐欺の被害者から被害金額を返還するよう訴えられてしまう可能性があるからです。
闇金

闇金は何故いつまで経っても無くならないのか?

電柱の張り紙やダイレクトメール、郵便受けに投函されるチラシなど、闇金が顧客を勧誘する広告は街のいたる所で目にすることができます。しかし、なぜ闇金は違法な犯罪行為なのに、いつまでたっても根絶することがないのでしょう?いったいいつになったら闇金はこの世からいなくなるのでしょうか?
スポンサーリンク