犯罪・刑罰

免責

詐欺で作った負債は自己破産で免責が受けられるのか?

振り込め詐欺やネット通販詐欺など、21世紀の日本ではありとあらゆる詐欺犯罪が横行しているようです。 このような詐欺犯罪の犯人が警察に捕まった場合、その詐欺の被害に遭った被害者としてはその犯人に対して詐欺被害によって生じた損害賠償を行い...
犯罪・刑罰

自己破産で問題になる詐術とは具体的にどんな嘘をいう?

自己破産の手続きにおいては、手続きの適法性を担保する目的として、あるいは債権者の保護のために、裁判官や破産管財人に事実と異なる説明や申告をすることが「詐術」に関する罪として刑罰(説明義務違反の罪や詐欺破産罪)をもって禁止されています。 ...
免責

自己破産で資産(財産)隠しがバレたらどうなる?

自己破産の申し立てを裁判所に行い裁判所から免責が出されれば、それまで負担しているすべての債務(借金)の返済義務が法的に免除されることになります。 ただし、自己破産の手続きは借金の返済義務を免除する手続きであるとともに、債務者の資産(財...
免責

カードのショッピング枠を現金化してはいけない3つの理由

「ショッピング枠の現金化」は、クレジットカードの「ショッピング枠」を利用して顧客自身に商品を購入させ、その顧客が購入した商品を業者が買い取る形で顧客にキャッシュバック等の形で金銭を交付する一連の行為を言います。 この「ショッピング枠の...
犯罪・刑罰

子供の学資保険の解約返戻金を自己破産前に受け取るのは犯罪?

自己破産の申立てを考えている人の中には、子供のために学資保険の契約をしている人も少なからずいるのではないかと思います。 学資保険は将来の子供の学資金を受け取ることができる積み立て式の保険契約となりますが、契約期間の長さによっては解約し...
犯罪・刑罰

自己破産前にソシャゲでガチャを引くと詐欺破産罪になる?

老若男女問わずスマホを所持する現代社会では、ソシャゲ(ソーシャルゲーム・スマホゲーム)はもはや全国民の必須の「時間つぶしアイテム」として認識されているのではないかと思います。 そんなソシャゲ(ソーシャルゲーム・スマホゲーム)には、消費...
免責

自己破産前にメルカリ等のフリマアプリに出品してはダメな理由

借金の返済が困難になるほど経済的に行き詰ってしまうと当然、生活費の確保もままならなくなってしまうのが自然の摂理というものです。 そうなれば、借金の返済原資や生活費を確保するために何とかしてお金をかき集めようとするのが人の世の常というも...
免責

自己破産前のヤフオクなどネットオークション利用がダメな理由

このページでは、自己破産の手続き前にヤフオクやメルカリなどネットオークションを利用してはいけない理由を解説しています。
犯罪・刑罰

自己破産直前のビットコイン購入が絶対にNGの理由

ビットコインやモナコイン、リップルなど様々な種類の仮想通貨が発行され、その利用も積極的に進められている現代社会では、仮想通貨を実際に購入した経験がある人も意外と多くいるのではないかと思います。 これらの仮想通貨は、その値動きの激しさか...
犯罪・刑罰

自己破産前の借り入れが絶対にダメな理由

借金の返済ができなくなった場合、最終的には自己破産の申し立てを行って負債の整理をすることも考える必要があります。 その場合、弁護士や司法書士に依頼して手続きを進めてもらう必要がありますが、ごくまれに、弁護士や司法書士事務所に相談に行く...