携帯電話

携帯電話

自己破産したら携帯の機種変更ができなくなる?

自己破産をすると信用情報機関に事故情報として登録されることになりますので、その事故情報が登録されている期間(5年~10年)については新しい借り入れを起こしたり、クレジットカードを作ることが難しくなります。 信用情報機関に事故情報として...
携帯電話

警察署長に携帯電話契約者確認要求を求める申入書の記載例

ヤミ金業者が利用している携帯電話を強制的に解約させてしまいたい場合は、警察署長に対して「携帯電話契約者確認要求」を携帯電話会社に行うように申入れを行い、警察署長から「携帯電話契約者確認要求」を受けた携帯電話会社がヤミ金が利用する携帯電話の契...
携帯電話

闇金が利用している携帯電話を強制的に解約させてしまう方法

闇金からお金を借り入れをしてしまった場合には、たとえ闇金の云う通りに弁済金を用意出来たとしても、様々な理由を付けられて延々に利息を搾り取られることになるのが通常です。 ですから、いったん闇金と取引してしまった場合には、弁護士もしくは司...
任意整理

携帯電話の滞納分を任意整理で処理できるか?

借金の返済が困難になった場合には、弁護士や司法書士に任意整理を依頼して債権者と交渉して利息のカットや分割返済の和解を取り付けてもらうことができます。 任意整理は、自己破産や個人再生の手続きとは異なり裁判所に申し立てをする必要がありませ...
携帯電話

自己破産すると携帯電話は使えなくなる?

自己破産は裁判所に申立を行い裁判所から「免責」を受けることによって借金全部の返済を免除してもらう手続きです。 裁判所で免責が認められると負担している全ての借金の返済が免除されることになりますが、自己破産は清算手続の側面も有していますか...
任意整理

任意整理すると携帯電話は使えなくなる?

任意整理とは、借金の返済が難しくなった場合に弁護士や司法書士に代理人なってもらい、債権者と交渉して利息のカットや分割返済の合意を取り付けてもらう手続きをいいます。 裁判所に申立を行う自己破産や個人再生、特定調停などの手続きと異なり、裁...
携帯電話

自己破産した場合のデメリットとは?

自己破産は裁判所に申立を行うもので、裁判所から免責の許可が出されれば借金全額の支払いが免除される債務整理手続きの一種です。 債務整理の他の手続きである任意整理や特定調停、個人再生などの場合は債権者に一定の金額を分割返済しなければなりま...
任意整理

任意整理した場合のデメリットとは?

任意整理は弁護士や司法書士に依頼して借金の対象となっている債権者との間で債務額(借金額)の減額や利息のカット(将来利息のカット)、分割返済の合意を取り付ける民事上の手続きをいいます。 自己破産や民事個人再生と異なり裁判所に申し立てをし...