自己破産の申立後に受け取る給料やボーナスは取り上げられる?

自己破産の手続きではたとえ給料やボーナス(賞与)であっても自由財産として保有が認められる部分を越えた金額は裁判所に取り上げられて債権者に配当されるのが通常ですが、自己破産の開始決定が出された後に支給される給料やボーナス(賞与)はどのような扱いを受けるのでしょうか?

自己破産で提出する家計表(家計簿)はテキトーでもよいか?

自己破産の申立書には家計表を添付しなければなりませんが、その内容はおおよその金額を記載しても問題ないのでしょうか?過去の支出を記載するにしても資料などがない場合もありますので、そのような場合にテキトーな数値を記載して提出しても構わないのかが問題となります。